オフィスのイメージを左右させる大きなポイントの一つは面積が広く目につきやすい「床」です。

何だかぱっとしないなあ、オシャレなオフィスにしたいけど一から買いなおすお金はない・・・。
そんな時、床を変えるだけでイメージは大きく変わります!

今回は手軽なタイルカーペットについてご紹介致します♪

日本橋ショールーム:記事一覧

・タイルカーペットって何?オフィスで使われるカーペット

・タイルカーペットの貼り方・種類

・配線が多すぎて見栄えが悪い!そんな時はOAフロア!

・カーペットのご相談もお任せ下さい!

タイルカーペットって何?オフィスで使われるカーペット

名前の通りタイル状のカーペットの事を言います。50cm×50cm角のものが多くメリットとして汚れたら汚れた部分だけ、配線変更時など必要な場所だけ取り替える事ができて一度に大きな作業をしなくて済みます。はさみやカッターで簡単にカットできるので場所に合わせて並べられます。

フローリングや石材、Pタイルといったプラスチック系床材と比べて防音・保温性が良く敷設が簡単なところがメリットです♪家庭用のものは座ることを考慮して柔らかいものが多いですが、オフィス用では土足での使用が多いので耐久性や制電性・耐摩耗性に優れたものが多い部分がオフィス用カーペットの特徴です。

タイルカーペットの貼り方・種類

同じタイルカーペットでも貼り方を買えるだけでかなり印象が変わってきます。同じオフィスでもカーペットが違うだけでも印象がガラリと変わっていきますのでシミュレーションを実際に行った事例を用いてご紹介致します。

【ランダム貼り】

方向性を気にせずに貼る為、スピーディな施工が可能です。汚れたタイルの交換やメンテナンスも楽です。
※イメージ図では3色カーペットを使用しているので、一色の場合よりお値段に変動があります。

【流し貼り】

同じ方向に揃えて貼る為、ロール・カーペットのように一枚もののような仕上がりになります。

【市松貼り】

隣のタイルと向きを90°変えて貼る為、チェッカーフラッグのような模様になります。

【アシュラー貼り】

流し貼りと同じようにタイルの向きを揃えて貼りますが、タイルの四隅を合わせずに10cm~25cmほどずらして貼ります。タイルの格子が目立たずつなぎ目のないロール・カーペットのように見えます。汚れたタイルを交換する場合、流し貼りで施工したときに比べて交換したタイルが目立ちません。

同じタイルカーペットでも貼り方の違いで印象が変わります

【サンゲツ:NT663】
こちらのカーペットで流し貼りとアシュラー貼りを比べてみると、アシュラー貼りのほうがつなぎ目がより自然に見える事が分かります。

【ブリック貼り(レンガ貼り)】

タイルの四隅を合わせず、レンガを積むように横方向に10cm~25cmほどずらして貼ります。帯のようなストライプ模様が現れ、板張りのようなイメージになります。

配線が多すぎて見栄えが悪い!そんな時はOAフロア!

せっかくカーペットを変えても、配線が多くて目立ってしまっては台無しです。
配線が多いと足をひっかけやすく、大事なデータが飛んでしまうという恐れも・・・

本来の床と新たな床の間に空間を作り、床を二重構造にすることで間に電話回線やネットワーク回線を通せるようにしたものを【OAフロア】と言います。

■メリット

  • 床に通す事で配線が目立たず綺麗に見える
  • 配線でつまづき断線する恐れが無くなる
  • 配線が固定されていないからレイアウト変更が簡単※種類による

■デメリット

  • 導入費用がかかる
  • 新たな床の分天井までの高さが低くなる
  • タイルカーペットが必要
  • 耐荷重制限がある(製品ごとに異なります)

OAフロアをご紹介

OAフロアは置き敷きタイプ・レベル調整タイプの2種類があります。

【置き敷きタイプ】

樹脂製のものが多く軽量で比較的安価です。最初から足がついているタイプなので水平を測る必要もなく、取り外しも簡単なものです。デメリットとしては、高さの調節ができないため傾斜の部分では使用できません。樹脂製なので耐荷制限にも限界があります。

【レベル調整タイプ】

支柱の長さが調整できるもので、傾斜がある部分でも設置可能です。パネルの素材は金属製のものが多いので耐火性に優れ、耐荷重も優れています。デメリットとしては、一つ一つに重さがあるので施工するビルによっては建物自体の積載荷重に問題が出てくる可能性もあります。

カーペットのご相談もお任せ下さい!

OAランドではレイアウトだけでなく、カーペットの施工も承っております!

  • 種類がありすぎてどれがいいか分からない
  • 今のオフィスにはどんなデザインが合うのか
  • まずはイメージを知りたい

首都圏、近郊であれば現地調査にて詳しいお見積りを無料でお出しできます。またはレイアウト図面や寸法が入った図面があれば概算でのお見積りも可能です!イメージ図も無料で作成できますので、是非お気軽にご相談下さいませ♪

関連ページ

 ・【法律事務所向け】オフィスレイアウトを考える3つのポイント

【働きやすいオフィス】色で印象は変わる!オフィスカラーコーディネート事例

掲載品以外にも多数取り扱っています。ぜひご来店ください。

ガーデンオフィス日本橋ショールーム by OAランド
東京都中央区日本橋本町4-8-14
TEL:0120-335-950